賃貸物件を借りるときには総合的に考えよう!

こんにちは。kogasanaです。

 
今回は賃貸物件を借りるときには家賃だけでなく、その他の費用も考慮して総合的に考えようというお話をしたいと思います。
 
交通費や近隣の買い物事情も考慮せよ!
 
あなたが次の条件に当てはまるものとします。
・賃貸の予算は50000円まで
・会社までの通勤定期代は支給なし
 
あなたなら物件Aと物件Bのどちらに住みますか?
 
物件A
・家賃は35,000円
・会社までの定期代は22,000円
※会社からの交通費支給はありません。
・通勤時間は片道1時間半
 
物件B
・家賃は50,000円
・会社までの定期代は6,000円
※会社からの交通費支給はありません。
・通勤時間は片道1時間
 
ほとんどの方は物件Bを選ぶと思います。
 
もし会社から交通費が支給されるのであればAを選ぶ人もいるかもしれません。
しかし会社から交通費が支給されないので家賃と定期代の合計で判断すると、物件Bのほうがトータルで1000円安い計算になります。
 
通勤時間も往復で1時間短くなるので時間を有意義に使うことができます。
 
しかし2つの物件の家賃差が少ない場合(5000円以内)は家賃以外の費用を見落としがちになるので、最寄り駅までの所要時間、交通費、通勤時間、周辺の買い物事情などを考慮してから物件を決めることをおすすめします!