家を買うなら消費税が10%になってから15年ローンで!

こんにちは。kogasanaです。

 

私は長期(15年以上)の住宅ローンが大嫌いな人です。理由はそのうちお話しします。

今回は住宅ローン減税をフル活用しようというお話をしようというお話です。

 

2019年10月に消費税増税がある

皆さんご存じの通り、今年の10月に消費税増税が実施されます。

消費税率が8%から10%になります。

 

その救済措置として住宅ローン減税の期間が10年から13年に延長されます(期間限定)。

そのため、今すぐ家を買うよりも増税まで待ってから買うのもおすすめです。

住宅ローン控除(減税)の図解解説と減税額早見表 2019(H31年)-わかりやすいシミュレーション

 

http://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000134.html から抜粋 

f:id:kogasana:20190209195051j:plain

 

 

13年目までは繰り上げ返済をしない

私のおすすめは15年ローンを組んで、13年目で一括返済してしまう方法です。

→長期間住宅ローンを組むリスクも少なくなります。

 

減税の恩恵を多く受けるため13年の控除期間が終わってから一括返済をします。

→所得額にもよりますが、数百万円は節約できることになります。

 

10年目までは毎年最大で40万円もの所得税が控除されます。

ローン残高によって控除額が決まるので一気に繰り上げ返済をすると損になる可能性もあります。

 

その代わり、13年目になるまでにしっかりと貯金をしておきましょう。

定期積立預金でもいいですが、ある程度のリターンが望めるインデックス積立投資などもおすすめです。

 

13年目になったら住宅ローン控除が終わるでそこで一気にローン完済です!

 

埼玉県在住の某N様宅の場合

某国民的アニメのご一家様を例にシミュレーションしてみます。

ご主人は35歳、奥様は29歳。小学校入学前のお子さんが2人います。

年収は約600万円。3年前に35年で住宅ローンを組んで一戸建てを購入。

 

【現状のローン返済の場合】

32歳で35年ローンを組むと、返済は67歳になってしまいます。

 

政府は定年を70歳にする良いのか悪いのかさっぱりわからない法案を通そうとしていますので何とかなりそうにも思えます。

 

ですが・・・60歳を過ぎるとごく一部の人を除いて年収が確実に下がるので60歳以降の住宅ローン返済が重くのしかかってきます。

 

【kogasanaが提案する15年ローン】

32歳のサラリーマンの方が15年ローンを組んで13年目に返せば45歳で住宅ローンを完済できます。

 

45歳ならまだまだ働き盛りですし、お子さんがいらっしゃる方はそろそろ高校や大学の学費の負担が重くなる時期です。

 

しかし、ご主人は住宅ローンから解放されているので生活にゆとりを持つことができます。 お子さんも将来進学する際に奨学金を借りなくてもすむようになるかもしれません。

 

住宅ローンは15年が一番いいと思うkogasanaなのでした!