住宅ローンを10年で完済する方法

こんにちは。kogasanaです。

 

こちらの記事がSmartNewsさんに取り上げていただいたみたいです。

一戸建ての住宅ローンを7年で返済した話 - kogasanaの不動産体験談!

 

やはり住宅ローンは一生ものなので皆さんの関心が高いですよね!

 

今回は実践編ということで私の家族が実際に7年間で住宅ローンを完済した方法をお話ししていきたいと思います。

 

※そうです。住宅ローンを7年で完済したのは私の伯母です。

家族が住宅ローンを組んだのはかなり前ですが、基本的な考えは今でも変わらないと思います。

 

1. 返済額と同額の貯金をする

私が伯母から聞いた話だと、住宅ローンを組んでいる間は、返済額と同額の貯金をしていたそうです。例えば毎月8万円の返済であれば8万円貯金をします。

 

直接は聞いていませんが、おそらく実際の契約期間は15年~20年くらいにしておいて毎月貯金しまくって繰り上げ返済したものと思われます。

 

2. 贅沢を一切しない

伯母は住宅ローンを支払っている期間中は贅沢を一切しませんでした。

外食もよほどのことがない限りしませんでしたし、洋服やアクセサリーもほとんど買わなかったです。

 

3. 本当に必要なものかどうかを自分に問いかける

街を歩いていて自分の気に入った洋服を見つけてしまったときはどうしても買いたくなってしまうものです。

しかし伯母は、「これは自分にとってどうしても必要なものなのか?」と何度も自問自答していました。そうするとよほどのものでなければ次第にほしくなくなってくるそうです。

逆に自問自答しまくっても必要だと思うものは、あなたにとって必要なものになりますので思い切って買いましょう。

自分に必要なものまで買わないのはかえってマイナスになりますので注意してください。

 

4. とにかく稼ぎまくる

伯母は自営業だったので必死に仕事をこなして稼ぎまくっていました。

サラリーマンの方はどれだけ頑張っても収入を大きく上げるのは難しいので、残業をしまくるか、こっそり副業をするか、奥様(旦那様)にアルバイトや派遣などの仕事をしてもらってください。

 

 

実際に10年で住宅ローンを返済する手順

上記の流れを踏まえて10年で住宅ローンを返済する手順を解説していきます。

 

①住宅ローンは必ず20年で組む(できるだけ返済期間を短く)

今日、家に帰ってきたら4LDKの新築で税込3000万円の家の広告がポストに入っていました。正直高いなぁと思いながら見ています。

※私が住んでいるのは地方都市ではありますが都心ではありません。

 

今回は3000万円を20年ローンで返す場合で考えていきたいと思います。

※分かりやすくするため利息や手数料は計算に入れていません。

 

3000万円を20年で返済する場合は1年間に150万円返済しないといけません。

毎月に換算すると12万5千円の返済が必要になります。

 

公務員の方以外はボーナス払いはしないようにしましょう。

会社の業績によってボーナスなしになってしまうばあいもありますから・・・

 

まず毎月12万5千円の住宅ローンが払えないのであれば新築は無理です。

中古物件にするか潔くあきらめてください。

 

②住宅ローンの返済に加えて毎月12万5千円以上貯金する

住宅ローンはなんとか毎月払える・・・

ここで安心してはいけません。なぜならあなたは10年で住宅ローンを完済しなければいけないのですから。

とにかく固定費を徹底的に見直してください。

 

・携帯は利用状況に応じて格安SIMにする。

・無駄な保険はすべて解約する。

・外食は家族の誕生日や結婚記念日以外はしない。

 

などなど

 

そして住宅ローンを組んでいる間は奥様も仕事をするようにしてください。

お子さんがいらっしゃるなどで働きに出るのが難しい場合はブログやYoutubeなどネットでお金を稼げる方法もあります。

とにかく1円でも多く稼ぐ方法を必死に考えてください!

 

③お金のかからない趣味を楽しむ

たまには息抜きも必要です。休日には徒歩やサイクリングで近くの公園や川に出かけてみましょう。

お子さんがいらっしゃる場合はキャッチボールやサッカー、バドミントンなどをして楽しみましょう。

 

④ここぞというときには思い切ってお金を使う!

いくら住宅ローンを組んでいるとはいっても大切な結婚記念日やお子さんの誕生日に何もしないのでは家族不和の原因になります。

ここぞというときには思い切ってお金を使って旅行に出かけたり、美味しいものを食べに出かけるということも絶対にやってくださいね!

 

⑤随時繰り上げ返済をしていく

ボーナスや宝くじが当たった時など臨時収入があった時は、全額とは言いませんが7割以上は繰り上げ返済に回しましょう。

繰り上げ返済をするときは毎月の返済額を減らすタイプではなく、返済期間を短くするタイプを選びましょう。

 

サラリーマンの方はぜひ副業をやってほしい。

公務員と比べてどうしても安定性にかけてしまうサラリーマンの方は、住宅ローンを返済するためにあなたのできる副業(自分で収入を生み出す仕事)をやってみてください。

 

・カメラが趣味ならストックフォトで写真を売る

・イラストが得意ならココナラなどで受注をしてみる。

・文章が得意ならライターの仕事をしてみる。

 

 

ほかにもあなたができる仕事が必ずあるはずです。

 

これだけのことを必死でやれば10年で住宅ローンを完済できます!

これからローンを申し込む方はぜひ10年で返済できるよう頑張ってください!