中古住宅を購入したい!でもちょっとその前に・・・

こんにちは。kogasanaです。

 

最近は新築物件が高いので、中古住宅を考えている方もいらっしゃると思います。

私の家族が中古住宅(マンション)を購入したことがありますのでその時の経験を踏まえて中古住宅を購入する時のポイントをお話していきたいと思います。

 

中古住宅を購入するにあたっての注意事項3つ!

 

①住宅ローンは絶対に組まない(どうしても組むなら10年未満で契約)

 

これがまず第一の条件です。住宅ローンは絶対に組みません。

何故かと言うと住宅ローンを組んで失敗している事例がたくさんあるからです。

住宅ローンが払えなくなる事例がyoutubeにいっぱい上がっていますので「住宅ローン 払えない」で検索してみて下さい。

 

どうしても住宅ローンを組みたいのであれば10年未満で契約するようにしましょう。

 

②安さだけで飛びつかない

 

予算に余裕がないとどうしても安い物件に飛びついてしまいがちになりますが、住宅をしてからの維持費も考えないといけません。

 

特に一戸建ての場合は何回も物件を内見してから決めることをおすすめします。

賃貸と違って修繕費はすべて自己負担になります。

 

マンションの場合は管理費と修繕積立金が月額どのくらいかかるかを必ずチェックしておきましょう。

 

③交通の便を必ず確認しておく

 

地方にお住まいの方であればあまり問題ないのですが、都心部にお住まいの方は住む場所によって勤務先や学校への交通費が変わってきます。

 

また電車やバスの本数が少ない場所の場合、車での送り迎えが必要になってしまう可能性があるので、必ずGoogle Mapなどで必ず立地条件を確認しておきましょう!