【東武練馬】イオンは近いけど通勤は有楽町線!?

こんにちは。kogasanaです。

 

私は暇さえあれば賃貸物件サイトを見るのが趣味でした。

今はブログを書くことが楽しいのであまり見ていませんが・・・

 

さて今回は私が2016年2月から2017年1月まで住んでいた東武練馬から徒歩10分のマンションについてお話したいと思います。

 

東武練馬に引っ越す前までは杉並区に住んでいました。

【荻窪】西武新宿線の駅なら徒歩10分だけど・・・ - kogasanaの不動産体験談!

 

杉並区から練馬区に引っ越した理由

引っ越しをした理由は2つあります。

 

理由その1

杉並区のアパートの近くに飲食店がほとんどなかったことです。荻窪駅はルミネをはじめ、飲食店はいっぱいあります。

 

しかし最寄り駅には安いけどあまり味が好みではないラーメン屋さんがある以外は居酒屋かコンビニしかありませんでした。

 

休日のお昼は持ち帰りのお寿司やとんかつを買うことはありましたが、ちょっと外食できるお店が近くにありませんでした。

 

理由その2

引っ越した2016年2月の翌月がアパートの契約満了でした。4月以降も住む場合は更新料を払わないといけなかったのですが、更新料を払いたくなかったので引っ越すことにしました。

 

イオン板橋まで徒歩10分

住所は練馬区ですが板橋区と隣接しているので、イオン板橋まで徒歩10分で行けました。レストラン街の回転寿司屋さんが美味しいのでよく食べに行っていました。

 

イオン板橋には映画館もあります。私は岐阜県と東京都が舞台になっている某有名アニメ映画を見ました。1階にはスーパーがあり、品揃えはかなり充実しています。

 

最寄り駅は東武練馬だけど・・・

私は当時、飯田橋の会社に勤めていました。マンションの最寄り駅は東武練馬ですが、東武練馬からだと池袋で乗り換えがあるので、東京メトロ有楽町線の地下鉄赤塚駅を利用していました。

 

地下鉄赤塚駅からは徒歩15分くらいなので十分に歩いていけます。

 

交通費も東武練馬からよりも地下鉄赤塚駅からのほうが安いので池袋から座って帰りたい時以外は有楽町線を使っていました。

 

杉並よりも良かった点・悪かった点

以前に住んでいた杉並のアパートと比べて良かった点は、なんといっても買い物が便利になったことです。イオンまで歩いていけるので格段に利便性がアップしました。

 

また東武練馬・地下鉄赤塚ともに駅の近くに飲食店がありましたので、遅く帰ったときも外食することには困りませんでした。

 

杉並よりも悪かった点は、有楽町線が予想していたよりも混雑していることです。東上線から直通の電車や東横線直通の8両編成の電車だと土日でも混雑していたことがありました。

 

何で1年間で引っ越したの?

今の会社に入社したからです。入社した当初は横浜勤務と聞いていたのでなんとか通えるかなと思っていたのですが、入社して2ヶ月後に地方に飛ばされました。約束が違うじゃないか!

 

杉並と練馬どちらが良かったかと言うと杉並の方ですね。荻窪駅に近いエリアに住んでいたならば間違いなく杉並のほうが住みやすいです!